園長ブログ

園長ブログ

心を許したとわかるとこどもたちはとことん関わろうとする

もう一つのルーティン バスから降り、朝のマラソンを終え、マリア様へのご挨拶も終わり、靴脱ぎ場で靴の砂を落として部屋に入るというのが流れ。しかし、Bさんの二人組女子にはもう一つのルーティンがある。「園長先生は?」事務所の窓口で声をか...
園長ブログ

ペットの供養に見る日本人のやさしさはパウロの教えにかなっている?

天寿を全う 今朝出勤後の第一報は訃報だった。13年の天寿を全うしたウサギさんのこと。小屋から職員室に緊急入院させて手厚く看病した甲斐もなく逝ってしまった。白内障とかで目は白く濁りほとんど見えない状態でもエサ台に上がってニンジンをほ...
園長ブログ

久しぶりの外遊びは羽子板にサッカーに豪快なキック称賛

正月気分 正月気分がまだ抜けないのが子供たち。世の中は、とっくに正月気分も抜けてせわしい毎日がフル回転中というのに子供たちはいまだに羽根つきがやまない。これぞ子供の世界。「行くわよー」の掛け声に思わず「シャッターチャンス」と緊張し...
園長ブログ

終業式は、子供でも分かる「楽しい冬休みの始まり」

待ちに待っていたのは? 今日は待ちに待った終業式。待ちに待っていたのは子供たちもさることながら先生たち自身に違いない。そういう自分が一番待っていたというのが本当だと思うのだが。7時過ぎの出勤を特別負担に感じているわけではないが、金...
園長ブログ

つかの間の昼休みに童心に帰ってつかの間の遊び

外に出るときはカメラが手放せない。子供たちの一挙手一投足、遠慮のない甲高い「えんちょうせんせーい!」のラブコールもボクにはたまらない。束の間の童心で遊ぶのもたまらない。
園長ブログ

加世田の中心地本町地区で一番大きな建物となる?加世田聖母幼稚園

今年二つ目の上棟式 志布志に次いで今年二つ目となる幼稚園の上棟式。素人が見る図面上の大きさと実際の大きさとの落差に愕然とした。なによりも、ひなびた教会と司祭館跡地とその上空が巨大な鉄骨群に占拠されているようで、その変わりように驚い...
園長ブログ

いよいよ今日は子供たちの大一番、というか晴れの舞台。神様も晴れの天気をくださった。

ワクワクドキドキ 聖劇、降誕劇ともいうが、幼稚園によってはお遊戯会の一環として聖劇がある。吉野の場合は、Aさんが聖劇、B、Cさんたちはコーラス隊として観客席から参加する。これまでの体験ではないことで新鮮味がある。役が回ってくると、...
園長ブログ

いろいろの衣装に身を固めたセンパイたちを尊敬の面持ちで眺めるB,Cさんたちは1時間余りの最後の総練習によく耐えた

最後の総練習 聖劇の本番を明日に控えた今日、10人余りのお母さんたちの手を借りて最後の総練習がなされた。B,Cさんたちは観客席に陣取って、各場面を主題にした歌を歌ってステージのAさんたちの演技に参加する。参加者になったり観客に戻っ...
園長ブログ

聖劇前の感謝祭、宜にかなってふさわしい。「いいね!」しよう。

朝のお集まり オシゴトの後、10:00、先生を中心に輪を作り正座してお集まり。まずは、先生やお友達に大きな声であいさつ。点呼があり、お知らせもあるようだった。そのあとはお祈り。「神様、今日も一日宵子でありますようにお守りください。」聖歌を...
園長ブログ

お母さんたちの手も借りての第一回聖劇総練習で見せた子供たちの底力

聖劇総練習 観客席から観賞した降誕劇の総練習に30年前の記憶がよみがえった。変わらないのは子どもたちの一生懸命さ。ともあれ、あの時のヨセフ様やマリア様、大天使や羊飼いたち、それに三人の博士たち、今頃、どうしていることやら。中には、...