『運動会』と『入園説明会』のお知らせをアップしました。ここをクリック!!

言語教育

ことばは、自分の考えを人に伝えたり、考えるための道具として使ったりしながら、自分の生まれた民族の一員となるための役割を果たします。

2才頃のおしゃべり時代を過ごした後、抽象能力が育ち始めた子どもは、文字や書き方に興味が移ります。

自然に発達できるように準備された教具は、子どものことばによる表現力を伸ばしてくれます。

話しことば

論理的な会話・環境の中の物の名称・絵カード合わせ・絵本・お話・詩などの視覚的教材・言葉に対する興味を喚起する。

書きことば

書き方の間接準備 ことばあそび・音あそび
書き方への直接準備 メタルインセット・砂文字・リングカード
絵カード合わせ・文字ならべ・単語ならべ
文字さがし・五十音文字ならべ
書き方の実際 点文字書き・小さい黒板
書き方の完成 清音・濁音・半濁音の紹介
特殊文節の紹介・郵便ごっこ
単語を読む 物と名カード・小さい本
絵カードとなまえカード
(小さいバスケットⅠ・Ⅱ)
短文を読む 小さい本つづき・赤いカードあそび
文章を読む 絵本を読む・聖劇活動

文法

名詞の役割とシンボル・副詞・形容詞の役割とシンボル・ 動詞の役割とシンボル・接続詞の役割とシンボル